TS口座・FXCM MT4口座サービス終了に伴う
預託金ならびに建玉移管について

2016年9月17日(土)、TS口座は「楽天FX口座」と、FXCM MT4口座は新たに開始するメタトレーダー4専用口座「楽天MT4口座」と統合しました。お客様の預託金・建玉はすべて「楽天FX口座」「楽天MT4口座」に移管させていただきました。

今後のスケジュール

移管対象口座をお持ちの全てのお客様に、楽天FX口座を開設させていただきました。

TS口座は楽天FX口座へ。

2016年9月17日(土)をもってTS口座のFX取引サービスは終了し、TS口座の預託金・建玉はすべて楽天FX口座へ移管させていただきました。9月19日(月・祝)から楽天FX口座のFX取引サービスをご利用ください。

FXCM MT4口座は楽天MT4口座へ。

2016年9月17日(土)をもってFXCM MT4口座のFX取引サービスは終了し、FXCM MT4口座の預託金・建玉はすべて楽天MT4口座へ移管させていただきました。9月19日(月・祝)から楽天MT4口座のFX取引サービスをご利用ください。


<重要>2015年8月1日以降、入出金等の取引がないTS口座・FXCM MT4口座、または2016年8月13日(土)時点で残高がないTS口座・FXCM MT4口座は取引サービスの統合をせず、サービスを終了させていただきました。



預託金・建玉の移管対象条件について

項目 預託金・建玉が移管される口座 預託金・建玉の移管なく、サービス終了となる口座
条件 2015年8月1日(土)以降入出金履歴があるTS口座・FXCM MT4口座、または2016年8月13日(土)時点で残高があるTS口座・FXCM MT4口座。 2015年8月1日(土)以降入出金履歴がないTS口座・FXCM MT4口座、かつ2016年8月13日(土)時点で残高がないTS口座・FXCM MT4口座。
今後の予定 2016年9月17日(土)にTS口座の預託金ならびに建玉を楽天FX口座、FXCM MT4口座の預託金ならびに建玉を楽天MT4口座に移管させていただきます。 2016年9月30日(金)をもってTrading StaionおよびMetaTrader 4にはログインできなくなります。

【楽天FX口座をお持ちでないお客様】
  • 2016年7月中旬から、ご登録の住所に楽天FX口座のログインIDとパスワードを順次郵送いたします。住所等の登録に変更がある場合は、事前に変更手続きをお願いいたします。
  • 楽天MT4口座のログイン情報の確認方法はこちらをご覧ください。

【楽天FX口座をお持ちのお客様】
  • 楽天FX口座をお持ちのお客様に必要な手続き等はありません。
  • 楽天FX口座のログインIDとパスワードをお忘れの方は、ログイン情報の再発行フォームをご利用ください。 なお、ログイン情報の郵送(転送不可)をご希望の方は、カスタマーサービスセンターへお電話にてご連絡ください。
    手続きダイヤル:0120-885-687(固定電話)/ 03-6739-3322(携帯・PHS・IP電話)
  • 楽天MT4口座のログイン情報の確認方法はこちらをご覧ください。
2016年8月13日(土)をもって、TS口座とFXCM MT4口座のFX取引サービスは終了となります。2016年8月13日(土)午前6時以降にご入金された場合は、お客様ご自身でご利用の銀行にて組み戻し(返金)依頼をお願いいたします。なお、組み戻しの手数料はお客様負担となりますので、ご留意ください。

<ご注意>
2016年8月13日(土)から2016年9月18日(日)までの間、お客様ページへのログインができなくなりますが、9月19日(月・祝)以降はお客様ページへログインができるようになります。取引履歴を確認する場合は、Trading Stationにログインし、レポート機能をご利用ください。ただし、2016年9月30日(金)をもってTrading StaionおよびMetaTrader 4にはログインできなくなります。

楽天FX口座または楽天MT4口座への預託金・建玉の移管を希望なさらないお客様へ

楽天FX口座または楽天MT4口座への預託金・建玉の移管を希望なさらない場合のお申し込み受付は、2016年6月17日(金)午前9時をもって終了しました。

お申し出いただいたTS口座およびFXCM MT4口座の預託金ならびに建玉は楽天FX口座へも楽天MT4口座へも移管されません。お客様ご自身で2016年9月16日(金)午前6時00分までに建玉を決済し、同日午前9時00分までに出金依頼をしてください。なお、当日午前6時00分以降、決済されていない建玉、または当日午前6時以降に建てた建玉は弊社提供レートにて適時決済が行われ、損益が実現いたします。また、未約定の全ての注文(新規指値注文・決済指値注文)は取り消されます。

現時点で楽天FX口座または楽天MT4口座への預託金・建玉の移管が予定されていないお客様へ

2016年8月13日(土)午前6時までにご入金いただいたお客様は、預託金等移管させていただきました。

一部通貨ペアの取扱い終了

2016年7月29日(金)午前6時00分をもって、下記通貨ペアの取扱いを終了しました。

<取扱い終了予定の通貨ペア一覧>

  • ドル/カナダドル
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/カナダドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • ポンド/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ポンド/NZドル
  • ポンド/カナダドル
  • カナダドル/スイスフラン
  • NZドル/カナダドル
  • ドル/トルコリラ
  • ドル/ランド
  • ドル/香港ドル
  • ユーロ/トルコリラ


受付時間:平日 8:00~18:00(土日祝日・年末年始は休み)

<外国為替証拠金取引(FX)のリスクと費用について>

【外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク】
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。

【外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等】
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。

【証拠金について】
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、取引金額の1%(最大レバレッジ100倍)となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、想定元本の約1%以上となります。)

TOP

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会