TS口座は楽天FX口座へ。

取引手数料無料、米ドル円スプレッド原則0.3銭固定(例外あり)

今後のスケジュール

2016年9月17日(土)をもってTS口座のFX取引サービスは終了し、TS口座の預託金・建玉はすべて楽天FX口座へ移管させていただきました。9月19日(月・祝)から楽天FX口座のFX取引サービスをご利用ください。



楽天FX口座への預託金・建玉の移管対象条件について

項目 預託金・建玉が移管される口座 預託金・建玉の移管なく、サービス終了となる口座
条件 2015年8月1日(土)以降入出金履歴があるTS口座、または2016年8月13日(土)時点で残高があるTS口座。 2015年8月1日(土)以降入出金履歴がないTS口座、かつ2016年8月13日(土)時点で残高がないTS口座。
今後の予定 2016年9月17日(土)にTS口座の預託金ならびに建玉を楽天FX口座に移管させていただきます。 2016年9月30日(金)をもってTrading Staionにはログインできなくなります。

【楽天FX口座をお持ちでないお客様】
  • 2016年7月中旬から、ご登録の住所に楽天FX口座のログインIDとパスワードを順次郵送いたします。住所等の登録に変更がある場合は、事前に変更手続きをお願いいたします。
  • 楽天MT4口座のログイン情報の確認方法はこちらをご覧ください。

【楽天FX口座をお持ちのお客様】
  • 楽天FX口座をお持ちのお客様に必要な手続き等はありません。
  • 楽天FX口座のログインIDとパスワードをお忘れの方は、ログイン情報の再発行フォームをご利用ください。 なお、ログイン情報の郵送(転送不可)をご希望の方は、カスタマーサービスセンターへお電話にてご連絡ください。
    手続きダイヤル:0120-885-687(固定電話)/ 03-6739-3322(携帯・PHS・IP電話)
  • 楽天MT4口座のログイン情報の確認方法はこちらをご覧ください。
2016年8月13日(土)をもって、TS口座のFX取引サービスは終了となります。2016年8月13日(土)午前6時以降にご入金された場合は、お客様ご自身でご利用の銀行にて組み戻し(返金)依頼をお願いいたします。なお、組み戻しの手数料はお客様負担となりますので、ご留意ください。

<ご注意>
2016年8月13日(土)から2016年9月18日(日)までの間、お客様ページへのログインができなくなりますが、9月19日(月・祝)以降はお客様ページへログインができるようになります。取引履歴を確認する場合は、Trading Stationにログインし、レポート機能をご利用ください。ただし、2016年9月30日(金)をもってTrading Staionにはログインできなくなります。

楽天FX口座への預託金・建玉の移管のお手続きについて

TS口座にある預託金・建玉の楽天FX口座への移管について、お客様に該当するお手続き方法をご確認ください。

▶ 楽天証券の総合取引口座・楽天FX口座を既にご契約のお客様

既に楽天証券の総合取引口座ならびに楽天FX口座をお持ちのお客様は、預託金・建玉移管に関わる特段のお手続きはございません。2016年9月17日(土)にTS口座の預託金・建玉をお持ちの楽天FX口座に移管いたしましたので、2016年9月19日(月・祝)以降に通常通り楽天証券にログインください。

▶ 楽天証券の総合取引口座を既にご契約で楽天FX口座をお持ちでないお客様

楽天証券の総合取引口座をお持ちで、楽天FX口座を開設していないTS口座のお客様につきましては、弊社にて楽天FX口座をご用意させていただきました。

▶ 楽天証券の総合取引口座ならびに楽天FX口座をお持ちでないお客様

楽天証券にて総合取引口座ならびに楽天FX口座をお持ちでないTS口座のお客様には、2016年7月中旬に楽天FX口座にログインできるログインID/パスワードを郵送いたしました。お受け取りいただいたログインID/パスワードで、楽天証券のホームページにログインし、楽天FX口座の初期設定をお願いいたします。

<楽天FX口座の初期設定手続きについて>

  • 1. お受け取りいただいたログインID/パスワードで楽天証券のホームページより、楽天FX口座へログインしてください。
  • 2. ログイン後に表示される初期設定用の画面に従い、必要事項等をご入力し、初期設定のお手続きを完了してください。
  • 3. 2016年9月17日(土)にTS口座の預託金・建玉を移管させていただきました。
  • 4. 2016年9月19日(月・祝)以降、楽天FX口座でお取引いただけます。

TS口座移管の重要事項

お取引に関わるログインID/パスワード

TS口座にある預託金・建玉の移管後は、楽天証券発行の「楽天FX口座」のログインID/パスワードをご利用いただきます。TS口座のログインID/パスワードでは「楽天FX口座」にログインすることはできません。

取引システム

楽天FX口座でご利用いただく取引システムは楽天証券提供の「マーケットスピードFX」となります。Trading Station(トレーディング・ステーション)を使って、楽天FX口座にログインすることはできません。マーケットスピードFXはWindows対応のデスクトップ版、ブラウザ版、スマートフォン・携帯アプリのご用意がございます。詳しくはサービス・スペック一覧表をご覧ください。

一部通貨ペアの取扱い終了

2016年7月29日(金)午前6時00分をもって、下記通貨ペアの取扱いを終了いたしました。

<取扱い終了予定の通貨ペア一覧>

  • ドル/カナダドル
  • ユーロ/豪ドル
  • ユーロ/カナダドル
  • 豪ドル/カナダドル
  • ポンド/豪ドル
  • ユーロ/NZドル
  • ポンド/NZドル
  • ポンド/カナダドル
  • カナダドル/スイスフラン
  • NZドル/カナダドル
  • ドル/トルコリラ
  • ドル/ランド
  • ドル/香港ドル
  • ユーロ/トルコリラ

取引サービス内容

維持証拠金・追加証拠金制度などお取引サービスが変更となります。詳しくはサービス・スペック一覧表をご覧ください。

TS口座のご利用期限について

楽天FX口座へ預託金・建玉が移管されるTS口座は2016年9月17日(土)まで通常通り、TS口座の入出金・資金振替・取引等のサービスをご利用いただけます。ただし、預託金・建玉の移管が予定されていないTS口座は2016年8月13日(土)をもって、お取引は終了となりました。

ドル建てTS口座の預託金・建玉の移管ついて

ドル建てTS口座の預託金・建玉は楽天FX口座に移管させていただきました(TS口座とドル建てTS口座、両方お持ちの場合は一つの楽天FX口座にまとめられます)。ドル資金はドルのまま証拠金として使用可能です。移管されたドルはリアルタイムで米ドル/円レートにて円換算され、円換算された資金が新規建玉を建てる際に必要な証拠金額に足りれば発注可能です。しかしながら、ドルのまま出金することはできません。出金の場合は円転後に出金指示をしていただくこととなります。

  • 移管されたドル資金の確認方法

移管されたドルおよびドルの円換算額は、楽天FX WEBログイン後の口座情報をご覧ください。口座情報ページ下部にある【通貨別残高詳細】にて確認可能です。マーケットスピードFXおよびiSpeed FX、携帯では確認できません。

  • 出金方法

出金は円のみとなります。出金の際は、お客様ご自身で円転していただく必要がございます。円転のお手続きは以下のとおりです。

[楽天FX WEBにログイン] → 楽天FX取引画面トップメニューの[入出金振替]を選択 → [コンバージョン]メニューをクリックすると、「コンバージョン(両替)画面」が表示されます → [支払い]の元通貨で[ドル]を選択し、[金額]項目に保有するドル(円転したい金額のみも入力可)を入力 → [確認]をクリック後に、[実行]をクリックすると円転が完了します。 ※この際右ボックスの受け取りには入力不要です。

円転の手続きについてはこちらも併せてご確認ください。

  • 強制コンバージョンについて

日本円または外貨の証拠金の残高がマイナス残高となり、このマイナス残高が当社の定める水準に達した場合、お客様の保有する外貨を清算するため、当社の任意の時点でお客様の証拠金を強制コンバージョンする場合があります。強制コンバージョンに該当する際は、あらかじめメールにてお知らせいたします。

※楽天FXでは外貨による入金を受け付けておりません。

楽天FX口座への預託金・建玉の移管を希望なさらないお客様へ

楽天FX口座または楽天MT4口座への預託金・建玉の移管を希望なさらない場合のお申し込み受付は、2016年6月17日(金)午前9時をもって終了しました。

現時点で楽天FX口座への預託金・建玉の移管が予定されていないお客様へ

2016年8月13日(土)午前6時までにご入金いただいたお客様は、預託金等移管させていただきました。

お問い合わせ先

TS口座サービス終了に関するお問い合わせは、楽天証券カスタマーサービスセンターFXCMダイヤルにて承ります。


受付時間:平日 8:00~18:00(土日祝日・年末年始は休み)

<外国為替証拠金取引(FX)のリスクと費用について>

【外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかるリスク】
外国為替証拠金取引(FX)は、取引通貨の価格変動や、スワップポイントの支払いにより、損失が生じるおそれがあります。また、外国為替証拠金取引(FX)は少額の証拠金で、その差し入れた証拠金を上回る金額の取引をおこなうことができるため、大きな損失が発生する可能性があります。また、その損失額は差し入れた証拠金を上回るおそれがあります。

【外国為替証拠金取引(FX)の取引にかかる費用等】
外国為替証拠金取引(FX)の取引手数料は無料です。なお、取引にあたっては各通貨の売付価格と買付価格には差(スプレッド)があります。スプレッドは通貨ペアごとに異なります。

【証拠金について】
〔楽天FX口座〕
レバレッジコースに応じて取引金額の4%~100%(最大レバレッジ25倍)の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、取引金額に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)
〔楽天MT4口座〕
想定元本の4%以上の証拠金が必要となります。(法人のお客様の場合は、想定元本に当社が定める証拠金率(*)を乗じた金額以上の証拠金が必要となります。)

*当社は、金融先物取引業協会が算出した「為替リスク想定比率」以上となる証拠金率を通貨ペアごとに定めております。「為替リスク想定比率」とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを使い算出されるものです。

TOP

商号等:楽天証券株式会社/金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会